天王寺舞楽の公演と日独の舞台トーク

The event is expried

上町台地アートプロジェクト実行委員会

大阪市・ハンブルク市友好都市30周年記念事業2019
「国際シンポジウムと天王寺舞楽 」

30周年を上町台地で。世界有数の芸術文化都市ハンブルクから専門家を招き、大阪の未来を語り合う。翌日は、四天王寺五智光院(重要文化財)で、天王寺楽所・以和貴会による舞楽公演とドイツ劇場の日本人女優によるトークを開催します。

<天王寺舞楽の公演と日独の舞台トーク>
10月6日(日)13:30~16:30
会場:和宗総本山 四天王寺 五智光院

1.天王寺舞楽公演 演奏:天王寺楽所
聖徳太子以来約1400年の歴史をもつ「天王寺舞楽」は、民衆の信仰に育てられた独特の舞態をもっており、聖霊会の舞楽は、大阪に2件しかない重要無形民俗文化財に指定されています。その演舞で「雅楽のコスモロジー」を感じ取ってください。

2.スペシャルトーク【伝統の舞と現代の舞台の創造】について語る
トークではハンブルクの最新の舞台ワールドを映像とともにお話しいただいた後、日独、新旧の舞台について楽しく語り合っていただきます。


 

 

申込開始

9月1日(9月20日締め切り)

料金

10月6日 1,000円  定員150名

申込先

WEB、メール、FAXにてお申し込みください

お申し込みの際は、お名前(フリガナ)、ご希望の日程、人数、郵便番号、住所、電話番号をお願いします。

https://www.quartet-online.net/ticket/uemachi2019

info@uemachi.2020.org

tel&fax  06-6771-5184

 


 

天王寺舞楽の公演と日独の舞台トーク
13:30

Event Detail

2019年10月6日 1:30 PM
2019年10月6日 4:30 PM

Organizers

上町台地アートプロジェクト実行委員会
info@uemachi.2020.org
0667715184